1. オステオパシー治療のカムナビ TOP
  2. カムナビ ブログ
  3. 動物へのオステオパシー施術 ~手術後の犬~
自然医学研究所 カムナビブログ

動物へのオステオパシー施術 ~手術後の犬~

カムナビです。

 

先日、動物(ワンちゃん)への施術の機会がありました。

飼い主さんに喜んでいただけたので、ご紹介させていただきます。

 

施術を受けてくれたのは、

メスのショットランド・シープランド

(通称シェルティーというらしい)

年齢は人間でいうと80歳くらいで、おばあちゃん犬でした。

*画像はあくまでイメージです

実際はもう少し老いて優しい顔してました

 

犬の病気などに関しては詳しくはわからないのですが、

子宮に膿がたまる病気になり、手術をしたそうです。

術後に弱ってしまって食が細くなったこと

お腹のあたりがひきつれて

お座りが変な感じになってしまったこと

が飼い主さんの訴えでした。

 

犬の解剖は学んではいないのですが

問題のある筋膜にアプローチするという点では

特に動物だから、解剖を知らないから

施術ができないわけではありません。

 

術創は触ってわかったので、そのあたりから

問題のある組織をたどってリリースを行いました。

 

お座りがうまくできるようになった、

弱っていたのが元気になった

とのご報告を飼い主さんからいただきました。

 

動物や子供を施術していて興味深いのが、

施術の必要な人(犬)は、結構警戒心を解いて

身を委ねてくれる場合が多いということです。

飼い主、母親がびっくりされることもよくあります。

どっちかというと子供には泣かれるタイプですので、

私もオステオパシーの力にびっくりします。

身体がオステオパシーを必要としている、というのが伝わってきます

それに引きかえ、大人は頭で考えてしまうので、

自分にオステオパシーが必要かどうかの

判断ができない人が多いと感じます。

Don’t Think, Feel!ですね。

 

動物に対する施術は、犬、猫、鳥など

これまで何度か経験させていただき、

オステオパシーが有効なケースが多い

と実感しています。

今回も、飼い主さんに

「動物もやればいいのに、必要な人がたくさんいると思いますよー」

と言っていただけました。

 

動物に関しても、自然治癒力を引き出すことはとても重要かと思います。

もし、ご興味ある方おられたら、是非ご連絡ください。

 


自然医学研究所 カムナビ

自然医学研究所カムナビ
 【帯広】 白樺16条西19
 【京都】 六条西洞院(京都駅より徒歩10分)
オステオパシー施術のご予約はこちら
 
電話 >> 080-1868-9950
メール >> info@ka67vi.com
「はい、カムナビです」と出ますので
「施術の予約をお願いします」とお伝えください!(施術希望場所も)

145年の伝統ある本格的な徒手医学「オステオパシー」はカムナビへ

カムナビの施術は帯広、江別、京都でお受けいただけます

施術日程はカレンダーでご確認いただけます

 

  • カレンダー

    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • facebook
    ご予約・お問合せご予約・お問合せ

    受診に迷われている方のご相談もお受けしております。