1. オステオパシー治療のカムナビ TOP
  2. カムナビ ブログ
  3. "日々のこと" カテゴリの記事一覧
自然医学研究所 カムナビブログ

口唇口蓋裂へのオステオパシー

帯広と京都を拠点にオステオパシーを提供する

カムナビです。

 

『口唇口蓋裂』という疾患をご存知でしょうか?

唇や上顎などが裂けたような状態で生まれてくる先天性疾患の一つで

日本人では500人に1人程度の割合で発生するといわれます。

計算上、帯広市には300人、京都市には3000人程度おられることになります。

 

口蓋裂の著名人で挙げられるのは

十勝を基盤とされて大臣も務められた政治家、故中川昭一氏です。

氏は自らの口唇口蓋裂を公表していたようです。

幼少期に手術をして跡はほとんど残っていないため

気付く方も少なかったと言われています。

私も口蓋裂を調べていて初めて知りました。

 

海外では映画『ジョーカー』での怪演でアカデミー賞を受賞した

俳優ホアキン・フェニックスが口蓋裂だそうです。

写真をよく見ると手術の跡がありますね。

 

 

カムナビは口蓋裂の女の子を三年ほど前から定期的に診ています。

口蓋裂は成長に合わせて何回も手術を受けるのですが

彼女は5歳で鼻の形成手術を受け、その後から来院してくれています。

 

「オステオパシー」はその名称自体が一般には知られていませんし、

その上何が提供できるのか、どんなメカニズムや考え方の施術なのかも

あまり知られていません。

ですので通常は「口蓋裂でオステオパシーを受けよう」とは

なかなかならないと思います。

 

ですが、当院の施術を受けてくれていたある看護師さんが

オステオパシーは口蓋裂に対しても有益だと洞察し、

知人の女の子を紹介してくれたのです。

 

オステオパシーの直接的な目的は

筋膜を主体とした軟部組織を調整することで

構造をあるべき状態、少しでも良い状態にする

ことです。

構造が良くなれば結果として機能も良くなる

つまり痛みが取れたり

病的な状態が改善したりするということです。

 

大抵の方と同じく

この女の子のお母さんはオステオパシーのことはよくわからないまま

紹介されたので来られたのですが、

オステオパシー施術を受けた後の娘さんの表情や雰囲気を感じ取り

オステオパシーが有益だと感じ、遠方から通ってくれるようになりました。

 

その女の子ですが、先日オステオパシーを受けた効果があらわれた

とお母さんから報告がありました。

現在8歳の彼女は、5歳から6歳にかけて鼻、咽頭、上顎と手術を受け、

半年前から上あごに装具を装着し始めていました。

この装具は、後方に引っ込んでいる上あごを

バネによって徐々に前方に押し出すためのものなのですが、

この半年間での前方への移動ぐあいが、

担当の医師によると

「予想を大きく上回っている」とのことだったのです。

特にこの3ヵ月での改善は、外観から誰が見てもわかる目覚ましいものでした。

小学2年生の女の子にとっては、とてもうれしい変化だったと思います。

オステオパシーで上顎骨を中心に頭蓋の筋膜に調整を施したことが

この結果に寄与したのです。

医師はオステオパシーを受けていることを知らず、

装具だけでここまで変化したと思い込んで、とても驚いていたそうです。

 

逆に言うと、筋膜を放っておくと、身体はあるべき状態にならずに

どこかにシワ寄せがいくことになります。

実際、幼少期に口蓋裂の手術をした成人女性で

首の筋膜が異様にパンパンになっていた方を

診たことがあります。

手術直後に調整しておけばだいぶ違っていたのだろうなと感じました。

歯の矯正なんかでも同じようなことが考えられます。

 

筋膜は骨格を支配し、液体の流れを支配するので、肩こりや腰痛などだけではなく、健康の様々な状態に関わりがあります。オステオパシーが対処できる範囲は相当広いのです。

 


自然医学研究所 カムナビ

自然医学研究所カムナビ
 【帯広】 白樺16条西19
 【京都】 六条西洞院(京都駅より徒歩10分)
オステオパシー施術のご予約はこちら
 
電話 >> 080-1868-9950
メール >> info@ka67vi.com
「はい、カムナビです」と出ますので
「施術の予約をお願いします」とお伝えください!(施術希望場所も)

145年の伝統ある本格的な徒手医学「オステオパシー」はカムナビへ

カムナビの施術は帯広、江別、京都でお受けいただけます

施術日程はカレンダーでご確認いただけます

 

オステオパシーがメディアに登場!!!

こんにちは、カムナビです。

帯広も暑くなってきました。

 

カムナビは『オステオパシー』という徒手医学を提供しているわけですが、なんと喜ばしいことに、『オステオパシー』に関する記事が十勝毎日新聞(通常カチマイ、十勝人御用達の新聞)に掲載されていました。

 

 

内容は、残念ながら私のことではないのですが、足寄出身の方がドイツの病院でオステオパスとして働いており、この度世界パラリンピックにスタッフとして活躍されるとのことです。

このように、欧米ではオステオパシーはかなり普及しているようです。決して怪しいオカルト的なものではありません。米国では医師が提供する正統医学の一員です!

 

これまでにオステオパシーが一般メディアに登場したのは、私は聞いたことがありません。なかなか画期的なことではないでしょうか。しかも、カチマイ!

 

オステオパシーは日本ではまだまだ認知度が低いので、こういう方が活躍されて、広まっていくことはとてもうれしいことです。

情熱大陸とかプロフェッショナルに、オステオパスが登場する日が来ればなーと思います。

 

私も先日京都で一般の方向けに講演会を行ったのですが、非常に盛況で、講演会を聞いてかなり施術の予約をしていっていただけました。しっかりと説明すれば、共感を得られることを実感いたしました。

 

オステオパシー、じわじわ来てる感じがします。

期待を裏切らないように、研鑽に努めます。

 

 


自然医学研究所 カムナビ

自然医学研究所カムナビ(白樺16条西19)
オステオパシー施術のご予約はこちら
 
電話 >> 080-1868-9950
メール >> info@ka67vi.com
「はい、カムナビです」と出ますので
「施術の予約をお願いします」とお伝えください!

140年の伝統を誇る本格的な徒手医学「オステオパシー」はカムナビへ。

カムナビの施術は帯広、江別、京都で受けられます。

カムナビへの旅

こんにちは、カムナビです。

 

先日関西出張の折に、「カムナビ」を訪れてきました。

ご存知の方もおられると思いますが、カムナビは漢字で書くと「神奈備」です。これは、古い文献に出てくる「神様が住む場所」という意味です。

 

そして、「三諸の神奈備」といわれるのが、奈良の大和盆地の東南に位置し、わが国最古の神社である大神神社(おおみわじんじゃ)です。最強のパワースポットとも言われています。

 

この神社のご神体は三輪山の山体そのものでして、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮められているといいます。

 

神社に参拝後、その三輪山に登拝してきました。登り口で襷を受け取って注意事項の説明を受けます。撮影、飲食は禁止、ハイキングではなくお参りの気持ちでお登りくださいと厳かに伝えられます。そして、登山口に置かれているお祓い棒で自らをお祓いして登山開始です。

行程は往復2時間程度でしたが、運動不足の身にはややこたえました。

 

今回ようやく、カムナビの由来である場所を訪れることができ、エネルギーが満ちた感じがいたします。

 

改めて、オステオパシーに励んでみなさんのお役に立てるように精進していく所存です。

 

 


自然医学研究所 カムナビ

自然医学研究所カムナビ(白樺16条西19)
オステオパシー施術のご予約はこちら
 
電話 >> 080-1868-9950
メール >> info@ka67vi.com
「はい、カムナビです」と出ますので
「施術の予約をお願いします」とお伝えください!

140年の伝統を誇る本格的な徒手医学「オステオパシー」はカムナビへ。

カムナビの施術は帯広、江別、京都で受けられます。

  • カレンダー

    2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • facebook
    ご予約・お問合せご予約・お問合せ

    受診に迷われている方のご相談もお受けしております。